• メニュー

院長ブログ|中央区銀座で動物病院をお探しの方は銀座ペットクリニックまで 銀座ペットクリニック・中央区銀座

中央区銀座・銀座ペットクリニック0120-714-221

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目14−15−1F

診療時間
10:00~13:00
16:00~19:00
勤務医師 笹井 笹井 多田 笹井 笹井

手術は13:00~16:00 休診日:火曜・水曜・祝日
臨時休診などのお知らせは新着情報をご覧ください。

ACCESS
東銀座駅4番出口より徒歩5分
築地市場駅 A3出口より徒歩5分 アクセスの詳細

院長ブログ

北海道でリフレッシュ!

2016年8月12日

夏休みシーズンの到来ですね。
みなさん、楽しい夏休みをお過ごしですか?

 

銀座ペットクリニックも、8月14日(日)~18日(木)まで、夏期休暇を予定しておりますが、
実は、7月末、僕は、少し早めの夏休みをいただき、北海道の十勝川に釣り仲間とフライフィッシングに行って来ました。

 

朝イチの飛行機で、一路、羽田から帯広へ。
予約1年待ちの腕利きのガイドさんの運転する四輪駆動車で山の中へ向かいます。

大漁に大喜び!

 

 

野生の熊が爪とぎした跡の残る白樺の木の横で、釣り上げたのは43センチのエゾイワナ。
カゲロウの形をした毛針で釣りました。
もちろん、キャッチアンドリリースですが、
その日は、エゾイワナ40センチが3匹も釣れた大漁でした。

 

 

うつくしいエゾイワナ

夜は、フライ釣りの仲間と焼き鳥で釣り談議。
心も体もリフレッシュした北海道釣り旅行でした。

 

帰りには、来年のガイドも予約(笑)。
今から、一年後が楽しみです。

第1回 我が家の動物ファミリーご紹介

2016年8月1日

はじめまして。

銀座ペットクリニックグループ統括院長の笹井利浩です。

今日から始める院長ブログ。

このブログでは、病院での出来事や、元気になった小さな患者さんたちの様子、

そして僕の身の回りに起こった出来事などを、気軽に報告していきたいと思っています。

 

初回となる今日は、ごあいさつがてら、我が家の動物ファミリーのご紹介を。

 

子供の頃から、犬や猫はもちろん、シカやヤギなど多種多様な動物と共に暮らして来た僕ですが、

現在の我が家の最年長は、10歳になる女の子ラブラドール・レトリバーのスィーティーです。

 

ラブラドール・レトリバーのスィーティー

 

色白でつぶらな瞳がチャームポイントの彼女は、イギリス生まれ。

親バカな自慢話になりますが、2006年には、ジャパンケネルクラブ チャンピオンのタイトルを頂戴しました(笑)。

 

スィーティーのお腹にすっぽり収まっているのは、ブラック・スモークのすずまる(オス・5歳)です。

ただの黒猫に見えるかもしれませんが、これも列記としたアメリカン・ショートヘアーの一種なんですよ。

 

7年ほど前、結婚前から飼っていたブラック・スモークの先代猫を亡くし、落ち込んでいた妻のため、

日本全国のブリーダーさんを訪ねてようやく巡り合った運命の子です。

 

 

こはる、オスカー、ぺこちゃん

 

こちらの写真に写っているのは、いずれもアメリカン・ショートヘアーの

こはる(メス・6歳)、オスカー(オス・4歳)、ぺこちゃん(メス・7歳)。

 

シルバータビーのこはるとオスカーは母子。

実は、こはるはCFAのグランドチャンピオンに、息子のオスカーも、チャンピオンに選ばれました。

 

犬と猫。こはるとオスカー以外は、血統も異なりますが、5匹はいつも仲良し。

思い思いの姿で、のんびりくつろぐ彼らの姿に、しあわせを感じる毎日です。

1 2 3 4

中央区銀座・銀座ペットクリニック

中央区銀座・銀座ペットクリニック